スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三匹のおっさん

お正月休みの間に、この本を読みました。


三匹のおっさん三匹のおっさん
(2009/03/13)
有川 浩

商品詳細を見る


まず、読み終えての感想は、
「スッキリ」「ほのぼのあたたかい」・・・かな。

主人公の三匹のおっさん達が、
とある町におこる、さまざまな問題に向き合い
いい方向に導いていくさまが、スッキリかっこいい~と感じるたのと、
三匹を取り巻く登場人物との関わりが、章を追うごとに少しずつ紹介されていき
これまたいい関係になっていくさまが、ほのぼのあたたかく感じた理由。


↓つづきもあります

続きを読む

スポンサーサイト

トモダチのススメ ・ 私にとってのブログ

2冊の本
どちらもトモダチからのおすすめ本です。


一つ目はTVドラマにもなった、時代物。
陽炎ノ辻―居眠り磐音 江戸双紙 (双葉文庫)陽炎ノ辻―居眠り磐音 江戸双紙 (双葉文庫)
(2002/04)
佐伯 泰英

商品詳細を見る

大阪へ帰省し友達と食事した際、このドラマの話になり
ドラマで触れていた主人公の過去を、
原作ではとてもていねいに描かれているということを教えてもらいました。
さっそく図書館に予約を入れて、先日ゲットしました!



もひとつは、お料理本で、
友達のブログで紹介されていた、
私の大好きな映画、『かもめ食堂』『めがね』の
フードスタイリストである飯島奈美さんの本です。

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)
(2009/03/12)
飯島 奈美重松 清

商品詳細を見る


いづれの映画にも、シンプルで かつ心をなごます和食が出てくるんですが、
この本で紹介されているのも、
カレー・ハンバーグ・おにぎり(笑)など、
おそらく主婦の方なら、レシピなど必要ないかもという
ごくごくフツーのメニューがいっぱい。
でもいちいち細かく とってもていねいに、
野菜のきり方などの工程も、写真つきで説明されています。

”ごくフツーのメニューを、誰かのために手間と心を込めて作り
それを一緒に楽しみながら食べる。”

(あ、もちろん自分のために心を込めても◎でしょうw)

今やお店に行けば、なんだって食べれる時代でしょ?
だから、この本を見ながらじっくりお料理に取り組む。
それって、すごく贅沢な時間だと思います。

こちらは大阪の大きい書店で品切れになっていたため、
アマゾンで注文し、昨日届いたので、
これから一つ一つ、本の通りに作ってみようと思います。
まだ作ってないので、エラそうには言えませんが、
フランス料理の○○風・・・なんて料理は出来なくても、
カレーライスをていねいに作ることは、
お料理初心者の新婚主婦さんや、
彼氏に作ってあげたいOLさんにもきっと楽しめると思うな♪



続きを読む

プロフィール

くるみPAN

Author:くるみPAN
万年客のまーさん(夫)と二人暮らし

いらっしゃい♪たくさんの人に来てもらえるバーチャルのペンションオープンしました

FC2カウンター
ほんじつのお客さま
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。